piramide_t

さ て、カルーゼルとは何だろう? これで誰でもすぐ思い出すのは(大ひんしゅくで申し訳ないが)、「かつておじさんだったおばさん」。例のタレントの名前で はないだろうか? なるほど、彼女(彼?)はたしか、大阪の「カルーゼル」というお店で働いていたということだ。「ゼ」ではなく「セ」になったのは、その 方が響きがいいからだろう。Carrousel。この綴りはフランス語では「カルーゼル」と発音する。ちなみに、Bonsai(盆栽)はボンザイ、 Osaka(大阪)はオザカ、 Masao(人の名)はマザオなど、語中のsは前後に母音があると濁音になってしまう。

carrousel1_t surpont_t

カ ルーゼルは馬場馬術を意味している。ルーブル宮の西側、コの地型に開かれた庭(ピラミッドのあるところ)とチュイルリー公園との間がカルーゼル広場。チュ イルリー公園にはかつて宮殿が建っていた。1662年、宮殿前の広場で馬場馬術を鑑賞したルイ14世がこの名称を与えたのだ。革命時には、この広場にもギ ロチンが据えられ、35人が処刑されたとか。1806年、皇帝となったナポレオンがチュイルリー宮殿の入り口にカルーゼル凱旋門を建てた。ピンクの大理石 に装飾を施したこの華麗な凱旋門は、ナポレオンのそれまでの戦勝を記念している。またこの2倍の規模の世界的に有名なエトワール凱旋門(シャンゼリゼ)も 着工したが、完成に13年かかり、ナポレオンは生きてくぐることがなかった。

gaisen_petit_t

小 さくて可愛いカルーゼル凱旋門。その手前に立ってルーブルを見るとピラミッドが、後ろを振り返ると公園の向こうにコンコルド広場のオベリスクが、その先に シャンゼリゼ大通りが、そしてあの凱旋門が、さらに、その奥に高層ビル群ラ・デファンスの巨大なグランドアルシュ(新凱旋門)が。これらはみな一直線上に 並んでいる。遠くまで見えないにしてもそれを思うと気持ちがいい。今でもチュイルリー宮殿があったなら、このパースペクティヴの雄大さは半減したに違いな い。(その3に続く)