2014年06月の記事一覧

Vol.019 トルビアック橋 その3

1943年10月3日の日曜日は快晴だった。すでにドイツ軍に占領されていたパリに向けて、英仏海峡の向こう側では飛行部隊Lorraineが、あ る任務を帯びて離陸準備をしていた。フランス中心部にあるオルレアンからパリへの鉄道 […]

...続きを読む

Vol.018 トルビアック橋 その2

ナシオナル橋とベルシー橋(シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋の次)の間が1200mと離れ過ぎていたため、工場地帯の交通の便の改善を図るため、 1879年から1882年にかけて建設された。1890年に破損、1895年に再建され […]

...続きを読む

Vol.o17 トルビアック橋 その1

セーヌ川がパリに入って3つ目の橋となるトルビアック橋を過ぎるとようやく工事現場を抜け、左岸に人の住む気配が見えてくる。かつては工場地帯 だったパリの場末。そこに匂っていたはずの雰囲気も今はすっかり失せ、その面影すらない。 […]

...続きを読む

おすすめグルメ

おすすめジュエリー

おすすめDVDなど